会津の元気企業

株式会社金堀重機建設業

会津若松市

技術力と人間力の高さで人々の暮らしを支えます

建設業は、人々の暮らしに欠かせない建物やインフラを創り、守る役割を担います。そのなかで、株式会社金堀重機は、クレーン車やコンクリート圧送車という専門機械に特化して、日々貢献しています。会津地域を中心に福島県内全域で活動し、建築・土木等の様々な構造物のものづくりに携わっています。「誰かのために働けることを喜びとする集団~気は優しくて力持ち~」という企業理念を掲げ、金太郎のキャラクターに込められた想いを実践し、注文をいただいたお客様に限らず、建物やインフラを利用する地域すべての人々の役に立てる「やりがいある仕事」をしています。会津地域で創業して64年目を迎えます。変わらぬ場所で、変わらぬ地域の皆様の役に立つために、私たちは良い意味でこれからも変わり続けてまいります。

わが社のセールスポイント

01
建設現場で頼られる存在になれる!
建設業でも特殊建機を扱うため、オペレーターの希少性が高く、複数業種を手掛けているため、現場への貢献度が高い会社です。
02
身に着けた技術で長く働き続けられる!
勤続年数20年を超えるベテラン社員が全体の40%超と多く、長く働き続けることができます。
03
やりがいの大きい「地図に残る仕事」!
街づくりという世の中で最大のモノづくりに直接携わることができる、やりがいの大きな仕事です。

わが社のビジョン&ミッション

「社会資本の整備という誇りある使命を担うにあたり絶対に事故を起こさない。安全・安心の技術と信頼を提供する地域を愛し地域に愛される100年企業を目指す。」私たちが技術と信頼を提供させていただく上で、安全・安心は大前提だと考えます。この大前提を守り抜くとともに、一人ひとりのオペレーターが真摯な姿勢で一人ひとりのお客様と向き合うことで、いつまでも地域に貢献する企業であり続けます。


経営者(代表者)メッセージ

会長
宮澤 洋一
メッセージ
お客様にお使いいただくクレーン車、生コン圧送車はオペレーターの分身です。「建設機械は人が操作する」。この当たり前のことを金堀重機は決して忘れません。これからも心ある血の通った仕事をすることで、社命ある限り建設業の一端を担い、地域社会に貢献していきます。新しい仲間たちの参画を心よりお待ちしています。ぜひ気軽に会社訪問に来てください。
プロフィール
平成7年7月に㈱ナディスを設立。会津大学とベンチャー企業との連携を先駆けて実現し、会津のIT業界を牽引する。平成15年10月、父の思いと会社の理念を引き継ぎ、㈱金堀重機代表取締役社長に就任。地元会津での社会貢献に力を注ぐ。平成25年4月、中国企業との合弁会社、ズームライオン・ジャパン㈱を設立。生コン圧送車の輸入、国内での架装・販売等を行う。

先輩社員インタビュー

遠藤 純也
平成25年度
圧送課
現在の仕事内容は?
高校卒業後、入社6年目になりますが一貫して現場に出ています。当初は建設機械の操作資格を持たず、先輩社員が操作する機械の手元でアシスタントを行いました。その間、機械の操作方法の指導を受ける訓練を経て、2年目から小型機械に乗り、現在は大型機械を任せていただいています。

現在の会社を選んだ動機
クレーン車やコンクリート圧送車といった、人の力ではどうにもならない仕事を実現することができる大型機械のスケールの大きさに憧れて、自分でも乗りこなしてみたい、機械操作を通じて建設現場で働き世の中に貢献したいと考えて、入社を決めました。

仕事のやりがい・魅力は?
コンクリート圧送は、毎日違う現場へ行き、送り出す生コンの種類や状況も毎度異なり、とても奥が深く飽きることのない面白い仕事です。すべて綺麗に打ち終わったときの達成感は最高です。お客様から「また頼むよ!」と声をかけていただけたときは本当に嬉しく、やりがいがあります。

企業情報

●企業名 株式会社金堀重機
●代表者 代表取締役社長 春田 一真
●従業員数 65人
●資本金 1500万円
●設立日 1955年5月
●所在地 福島県会津若松市町北町大字始字屋敷31-1
●人事担当者 代表取締役社長 春田 一真
●TEL 0242-32-3111
●FAX 0242-22-4474
●企業URL http://kanehori.jp/
●勤務地 会津若松市(本社)、田島営業所
●仕事内容 建設業
●職場の雰囲気 毎日それぞれが違う現場へ行き、思いっきり身体を動かしてから職場へ戻ってきます。充実した一日をそれぞれで過ごした後の達成感によって心地よい空気であふれています。
●賞与 あり
●昇給 あり
●退職金制度 あり(自社+建退協加入)
●休日 日曜・祝日(ほか会社カレンダーによる変則制)
●勤務時間 8:00~17:00
●福利厚生 各種社会保険完備、通勤手当・家族手当、定期健康診断等
●給与 建設機械オペレーター
大卒200,000円(2018年度実績)
高卒180,000円(2018年度実績)
※通勤手当、他各種手当等別途支給
●教育制度 業務遂行に必要な知識研修・技能講習・勉強会開催
●入社後の
 キャリアデザイン
入社後に入社時研修を行い、建設現場に入場するための新規入場教育や各種オリエンテーションを行います。当初は圧送課もしくは基礎工事課に所属し、資格がなくても作業が可能な仕事に従事し、現場に出ながら経験を積み、技術を習得します。概ね1~2年程度で所持あるいは取得した免許と適性に合わせて建設機械を順次任せられるようになり、ステップアップをしていきます。
※圧送課の場合、入社後1~2年は手元で作業、3年目から小型圧送車オペレーター(中型免許)、5年目から大型圧送車オペレーター、7年目からロングブーム(大型)圧送車オペレーターといったステップアップが考えられます。この間に新人指導等も担いながら、チームを率いていくリーダーシップを身に付け、将来的にはチームをまとめる立場になっていくこともできます。この他、オペレーターから営業職や事務職へ、または整備・メンテナンススタッフや建機の販売職といったオペレーターのキャリアを生かしながら関連する別職種へ転身する道もあり、適性やチャレンジ精神を評価していく土壌です。
●過去3年の
 採用実績
平成27年度/建設機械オペレーター(2名)
平成28年度/建設機械オペレーター(0名)
平成29年度/建設機械オペレーター(4名)

会津の元気企業一覧に戻る

求人に関するお問合せは掲載企業に直接ご連絡ください。